ナイトワーク体験して感じたこと

水商売への偏見が無くなりました

女性画像/水商売に対してかなりの偏見を抱いていましたが、キャバクラ嬢になってからは全くそう感じなくなりました。キャバクラ嬢になること自体自分でも驚いているのですが、どうしてもお金が必要だったので仕方なく池袋キャバクラバイトに応募しました。風俗よりはマシだけれどもちょっと汚い仕事というイメージだったのですがすごく華やかだったので驚きました。体入した時にはなんでもっと早く求人に応募しなかったのかと後悔したくらいです。体入の時に来てくれたお客さんが未だにリピーターになってくれているし、お金もたくさん落としてくれているので嬉しいです。話題もいろいろなパターンで提供できるように工夫していますし、水商売は奥が深いんだということが理解できました。この仕事を始めてしまうと、もう他の仕事に魅力を感じなくなってしまいますね。それくらい楽しい仕事ですし、今後も頑張り続けたいと思います。水商売に対する偏見は一般的には消えないかもしれませんが、チャレンジした人はすぐに魅力を理解できると思います。

おなかぽっこりだけど通用する

お腹がポッコリなのでキャバクラ嬢としてドレスを着用できるのか不安でした。スタイルが良い女の子がキャバクラに勤めるというイメージを持っていたので、求人に応募して良いのかどうかも悩んでしまいしばらく考えていました。とりあえず求人に応募して体入してみようと決めてからは早かったです。体入後、かなりのスピードで色々な事が決まっていきアルバイトで入店することになりました。キャバクラ嬢の先輩たちもすごく優しくしてくれたし教えてくれたので、今後も楽しくやっていきたいなと思っています。後輩たちにもしっかりと指導していきたいと思うしサポートもやっていきたいです。体型に自信がない人もどんどんとチャレンジしてほしい世界なので、魅力を伝えられるように自分も頑張っていかなければいけませんね。最近はキャバクラ嬢になる女の子が減っているという話も聞きましたので、その辺の対策も考えていかなければいけません。いろいろと頑張って、問題をクリアしていきたいです。

キャバ嬢が足りないらしいです

キャバクラ嬢が足りなくて困っているというお店に体入してきました。求人の条件もめちゃくちゃ良いし何か裏があるのではないかなと思ったのですが、体入した限りでは見つけることができませんでした。もしかしたら立地条件とか単純な理由でキャバクラ嬢が見つからないのかもしれません。お客さんもすごく良い人たちが揃っているし、安定して稼げるのではないかなと感じました。求人をずっと出しているけれども人が揃わなくて困っていると店長が言っていましたので、私みたいな素人でもお役に立てるのかなと思いました。一生懸命頑張っていきたいと思いますしお店を盛り上げるために出勤日数も予定より増やしていこうかなと考えているところです。なかなか経営が厳しくなってしまうのではないかという不安もありますが、とりあえずはこのお店でキャバクラ嬢としてのノウハウを学んで行きたいと思っています。お客さんたちがとにかく良い人が多いというのがポイントだと思います。

うざい先輩なんていませんね

キャバクラにはうざい先輩がたくさんいるのかなと思っていましたが、そんなことはありませんでした。みんなすごく優しいし、新人に対してサポートしてあげたいという気持ちが強いです。私が求人に応募したお店がたまたまそうなだけかもしれませんが、とにかくみんな優しくて驚きました。キャバクラ嬢は裏表があって怖いよと友達に警告されていたのですがそんな事は一切ありませんでした。体入の時だけではなくてアルバイトとして正式採用された後も、いろいろとみんな優しくしてくれたので嬉しかったです。今では後輩もできたので、私が優しくしてあげる番だなと思っています。求人に応募し体入してきてくれる女の子には皆優しくしていきたいと思うし、皆が稼げるように私もサポートしていくのが役目だと思っています。一体感を持って頑張っていけばお店の売り上げにも繋がるしお給料も上がると思います。やっぱりそういう部分ってとても重要だと考えています。今後も一生懸命やります。